旅するスタッフブログ

チェン・ライ(タイ)にある黒い家「バーン・ダム ミュージアム」へ

2019年10月14日(月曜日)

このミュージアムは、白い城「ワット・ロンクン」と並べられて、チェン・ライの「ホワイト&ブラック」とも呼ばれている観光スポット。

image  image

 

到着。どうやら黒い家。そのままか(笑
中にお邪魔してみると、エグイ。。。動物の骨や毛皮などが飾られています。

image  image

 

なんだこの世界観・・・
心の闇や狂気をテーマにしているらしい。デザインの好みは分かれると思いますが、好きな人にはたまらない雰囲気なような。

image  image

 

んーグロテスク。でも木彫が壁面やドアなど、至るところに彫刻がされていて素晴らしい。ちなみにここは、チェンライ出身の「タワン・ダッチャニー」氏が作ったとの事。

image  image

image  image

 

あ、ここ無料です。チェンライの観光地はお財布に優しい(*^-゚)vィェィ♪

image  image

 

最後に、一口パイナップルを食べて大満足ヽ(・∀・)ノ

image  image

チェンライは、そこまで大きな街1泊2日で十分かと思います。定番旅行じゃ物足りない、ちょっと変わったところへ行きたいと思う皆様。是非、チェンライを検討してみてください。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

「平和堂オリジナルプラン」はこちら

 

その他の「旅するスタッフブログ」はこちら

 

「営業所のご案内」はこちら

 

「ご来店予約」はこちら

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

チェン・ライ(タイ)にある白いお城「ワット・ロンクン」へ

2019年10月7日(月曜日)

チェンライの中心部から、車で20分程の距離にある「ワット・ロンクン」
タイのヴィジュアルアーティスト「チャルーンチャイ・コーシピパット」氏が1996年頃より制作しているとの事(まだ建設中)

ここが有名なのは天国と地獄が共存しているからです。何故かは後程…

image  image

 

本院まで歩いていると、絵馬のようなものがありました。「ラッキーリーフ」って言うらしい。1枚30バーツ。日本円で約90円。ご利益はあるのでしょうか?

image  image

 

ってか、 敷地内のベンチの頭上を見上げるとこんな感じ。いや、多すぎでしょ。これ、落ちてきたら刺さるよね・・・。想像するだけで痛い・・・。

image  image

 

さらにどんどん進むとやっと見えてきた!
青い空に真っ白な寺院!!ホワイトテンプル!!素敵~~~
入場料が無料なんて素敵すぎるッ

image  image

 

弟とパチリ。よくわからないポーズですが。

image

 

いよいよ本院の前に、橋。ん・・・???
足元を見ると、手、手、手!!これ、地獄の亡者の手らしい・・・
ちょー不気味。

この手の中に1本だけ赤いネイルしてある爪あったし(><)怖すぎる

image  image

 

中は撮影禁止。僧侶の蝋人形の姿がありました。入口が地獄だったから、中は天国だっかのかな?そして出口はこんな感じ。ゆっくり歩いて約1時間。十分楽しみました。

image  image

 

美しくもグロテスクなデザインのワット・ロンクン。今後もっと人気がでるはず!
皆様も足を運んでみてください。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

「平和堂オリジナルプラン」はこちら

 

その他の「旅するスタッフブログ」はこちら

 

「営業所のご案内」はこちら

 

「ご来店予約」はこちら

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

チェンライ(タイ)郊外にあるシンハーパークへ

2019年9月30日(月曜日)

チェンライ郊外にある「シンハーパーク」へ訪れました。
チェンライ市街から車で約30分くらいのところにあります。

「シンハー」と聞くとほとんどの人が「ビール!」と答えるほどタイでは有名なビールブランド。そのシンハーが運営しているテーマパークです。

image  image

 

良い天気だったので自転車をレンタルし、サイクリングへ。

image  image

 

のどかで美しい景色を眺めることが出来ました。

・・・私だけだったのかもしれませんが。
実はこの自転車2人乗り。弟は、暑さと疲れでグッタリしてました(笑

image  image
こちらがこの敷地のコース。広いっ!(1214万平方メートル)
広大な敷地もさることながら、庭園を綺麗に整備されていて驚きました。

image

 

サイクリングの後は、ガイド付きのトローリーに乗車。

image

 

お花畑や、オランダ?スイス?を思い起こすようなオブジェがあったり、お花畑があったり。

image  image

 

茶畑が一面に広がっていたり。

image  image

 

ミニ動物園までありました。

image  image

image  image

 

これだけ広いのに、ゴミ1つ落ちていないシンハーパークに驚かされた1日でもありました。
土地も広いので、まだまだ開拓の余地あり!
みなさまも是非、訪れてみてください。(ブログは5月に行った時のものです。)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

「平和堂オリジナルプラン」はこちら

 

その他の「旅するスタッフブログ」はこちら

 

「営業所のご案内」はこちら

 

「ご来店予約」はこちら

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

12345