旅するスタッフブログ

熊本・宮崎旅行(くまモンルームに泊まる)パート1

2017年4月24日(月曜日)

1泊2日、九州へ6人で旅行へ行きました(*´∀`*)ノ
目的は、行ったことのない熊本の天草と宮崎の高千穂!!

行きのフライトはANA523便 伊丹(9時25分)発 熊本(10時35分)着
帰りはANA528便 熊本(18時15分)発 伊丹(19時20分)着
ホテルはクラウンプラザホテル熊本でした。
レンタカーはWSクラス、ガソリン満タン返し不要

旅行代金は、通常@30,200円。今回は、12/28まで利用できた九州ふっこう割を利用できたので、15,000引で@15,200でした!!なんてお得!!

まずはお腹が空いたので、太平燕(たいぴーえん)を食べに、熊本の中心にあるアーケード街「下通り」にある有名店『紅蘭亭』へ。

image  image

ラーメンの麺を春雨に変えたあっさりしたお味で美味しかったです。
他にも、スーパイコが特に美味しかったです!
スーパイコ=酢豚(熊本ではスーパイコと呼ばれているらしい)

 

そして車を走らせ天草へ。

車内では、エースJTBの特典で無料で借りることができる↓コレで観光地の勉強をしました。ペンを当てると音声で解説をしてくれます。なんて優秀♪

image  image

image  image

 

天草到着。いやぁー残念、雨です。

image  image

image  image

 

サクッと車内で見ながら、ホテルへすぐチエックインしました。
そう、憧れのくまモンルームです!!
お部屋は、こんな感じ。

image  image

 

フロアすべてが、くまモンフロアでした。

image  image

 

そのくらい人気で需要があるって事ですよね。さすがくまモン!
私たちもテンションあがりまくりです。
2部屋押さえていたので、1部屋のくまモンをすべてもう1つの部屋に持ち込みこんな状態。

image  image

image  image

 

そんなこんなでお腹が空いたので、路面電車に乗り込みメインストリートへ。
パート2に続く

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

霧の淡路島とローカルフード満喫!

2017年4月17日(月曜日)

今年の春休み旅行は近くて遠かった淡路島へ!

IMG_6350[1]

強風の中明石海峡大橋を通って淡路島へ!

彦根から約2時間半の道のりでした。

IMG_6347[1] IMG_6348[1]

昼食は淡路ローカルフードの「淡路玉ねぎラーメン」と「たこ飯」「しらす丼」

のセットをおいしくいただきました!

特にラーメンは出汁も玉ねぎの風味いっぱいで他には無い味でした。

IMG_6363[1] IMG_6357[1]

IMG_6354[1] IMG_6361[1]

次にお花を見に行こうと「あわじ花ざしき」へ。

この日は霧がすごくてとても幻想的な景色を楽しめました

IMG_6358[1]

ちなみにあの有名なドラマのラストシーンはここで撮影されたそうです。

IMG_6366[1] IMG_6369[1]

IMG_6375[1] IMG_6374[1]

お次は「吹き戻しの里」へ

ここは皆さま子供のころ一度は遊んだであろう「吹き戻し」を一人6本手作り体験できる施設です。

コツさえつかめば簡単に作れます。また、いろんな吹き戻しを楽しむこともできます。

IMG_6390[1] IMG_6381[1]

IMG_6384[1] IMG_6389[1]

その後、今晩お世話になる「淡路夢泉景」へ。

今回は特別フロア「里楽」の露天風呂付のお部屋を選びました。

系列の旅館のお風呂も併せて3つのお風呂を楽しめ親切なスタッフがおられる素敵な旅館でした。

IMG_6380[1] IMG_6401[1]

夢泉景には海の釣り堀があり鯛が放流されていて釣れれば別料金ですが夕食に出していただけるとのこと。

頑張って親子で挑戦しましたが・・・鯛さんがおなか一杯なのか釣ることは出来ませんでした。

IMG_6394[1]

それでも夕食は鯛づくしを選んでおいたので旬の「桜鯛」のお造り、しゃぶしゃぶ、

荒煮をはじめ地産地消の食事をおいしくいただきました!

IMG_6396[1]

朝食も玉ねぎサラダなど地産地消の食材が豊富に使われていておなか一杯に!昼食を14時に取りましたが

それまでおなかがすくことはなかったです。

IMG_6399[1] IMG_6398[1]

「里楽」はチェックアウトが11時なので朝食後に里楽フロア専用のラウンジへ

マッサージチェアやコーヒーなどがありのんびりした時間を過ごすことができました。

IMG_6404[1] IMG_6402[1]

二日目の観光はホテルから10分程度のところにある洲本城址へ、洲本市街が一望できました。

がこのあと霧に覆われてしまいました・・・

IMG_6405[1] IMG_6407[1]

IMG_6408[1]

その後、「淡路ファームパークイングランドの丘」へ行き収穫体験!

人気のイチゴは到着時点で売り切れになってましたが、新玉ねぎとトマト、ミニトマトの収穫体験が

できました、収穫体験は親切な係員さんにコツを教えてもらいながら楽しくできました。

(なんと新玉ねぎは10個で500円でした!)

IMG_6409[1]

遅めの昼食はこちらも淡路牛と玉ねぎなどを使った地産地消ローカルフードの「島バーガー」を

おいしくいただきました。

IMG_6412[1]

帰りも濃い霧の中明石海峡大橋を通って彦根まで帰りました。

 

今回はあいにくのお天気だったのであまり回れなかったですが淡路島は観光箇所も多く

地産地消の食材を使った料理がおいしくいただけます。

関西からは近いですが日帰りではもったいないので1泊2日のご旅行をおすすめします!

 

 

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

じもとりっぷ 歩こう!「膳所」

2017年4月10日(月曜日)

春の空気が感じられるようになってきましたこの時期、

じもとりっぷ 歩こう!「膳所」を実施させていただきました。

JR石山駅に集合し、まずは琵琶湖から唯一流れ出る河川である瀬田川に向かいました。

CIMG8718 CIMG8723

近江八景のひとつ、”粟津の晴嵐”を望む箇所で、ガイドさんのお話をお伺いします。

小春日和で暖かく、気持ちの良いまちあるきとなりました。

まずは近江八景の一つ!粟津晴嵐です。

近江八景は滋賀県南部に集中していることにびっくり!

CIMG8734 CIMG8740

今年は寒い日が多く、比良の稜線には雪が見えます。

湖岸を後にし、本多神社へ。

こちらは膳所藩主本多家のうちの中興の士4柱が、瓦ヶ浜御殿の跡地に祀られています。

CIMG8741 CIMG8742

続いては大正から昭和初期にかけて活躍された日本画家山元春挙さんの別荘庭園である

蘆花浅水荘を訪れました。

CIMG8749 CIMG8762

CIMG8767 CIMG8776

ご家族の方に丁寧にご案内いただき、館内を見学します。

趣向を凝らした室内は見ごたえがありました。

CIMG8785 CIMG8784

続いては篠津神社です。

こちらの門は、膳所城の北大手門を移築したもので、国の重要文化財に

指定されています。

CIMG8789 CIMG8790

すこし体が冷えたところでお待ちかねの昼食です。

つばら食堂さんでチキン南蛮定食(コーヒー・デザート付き)です。

とてもおいしく家庭的な雰囲気で思わずくつろいでしまいました。

CIMG8801 CIMG8805

武家屋敷跡(土塀が城下町の雰囲気を感じられます)から膳所神社

に向かいます。膳所神社にも膳所城の門が移築されています。

大津市科学館の中には膳所城の模型が展示されており、往時の

膳所城の姿を偲びます。

CIMG8811 CIMG8813

大津市科学館の向かいにある膳所城跡公園へやってきました。

遺構はほとんど残っていませんが、当時から景色がよかったことを

思い起こさせる風光明媚の地です。

CIMG8815 CIMG8817

ガイドさんが滋賀県の歌 「琵琶湖周航の歌」「琵琶湖哀歌」を美声で

歌われました。似ているけど違うんですね。

 

CIMG8828 CIMG8831

CIMG8830 CIMG8839

最後に義仲寺を拝観しました。

歴史の主人公、木曽義仲と松尾芭蕉のお墓が並んであります。

お寺の方に丁寧に解説いただきました。

さらに話題の伊藤若冲の天井図も見ることができました。

膳所駅に到着し、お土産の松田常盤堂さんのいちご大福と栗大福

のお土産をお渡しさせていいただき解散させていただきました。

今回は隠れた滋賀の城下町膳所を歩いてみました。

今回もたくさんのお客様にご参加いただきましてありがとうございました。

今後も皆様に楽しんでいただけるまちあるきを企画させていただきます。

 

今年は「ビワイチ」もおすすめです♪

biwaichi

 

 

 

 

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

12345