旅するスタッフブログ

ディズニーランド®ホテルへ行って来ました

2017年5月22日(月曜日)

来ました~!!東京ディズニーランドホテル(*’▽’)☆

東京ディズニーランドの真正面に位置するヴィクトリア朝様式の壮大かつ豪華な雰囲気のディズニーホテル。
ヴィクトリア朝様式とはわかりやすく言うと、ウォルトディズニーが生まれた時の時代(豪華な時代)です。

DSC06529

 

天井は豪華なシャンデリア。とても綺麗です。

DSC06530  DSC06531

 

まずは、「スーペリアアルコーヴルーム」
お部屋はイエローベージュと淡いグリーンで統一。とても優しい色使いが素敵です。

DSC06533  DSC06534

 

このホテル、色々なところに“隠れミッキー”がいるのが特徴です。
絨毯や、ベットのシーツ、洗面所のガラスや、パソコン机など。

隠れミッキーを見つけられたら、なんか嬉しくなります♪♫

DSC06535  DSC06537

 

そしてこちらが、アルコーヴベットです。壁のくぼみ‘‘アルコーヴ”という空間を使ったこのホテルならではの特徴的なベッド!これがあることによって、通常ベッド2台、トランドルベット、アルコーヴベッドを利用し、4名定員のお部屋ができます♪

DSC06538

 

バスルームはもちろん洗い場付。シャワーは流行りのレインシャワー(天井シャワー)
アメニティも素敵。

DSC06539  DSC06542

 

次に、キャラクラールーム「ふしぎの国のアリスルーム」
ふしぎの国のアリスの世界観がそのまんま。
いや~たまらない。

DSC06545  DSC06548

 

アメニティ・バスルームは、スーペリアアルコーヴルームと同じ感じでした。

DSC06549  DSC06550

 

最後に私が大好きな「ティンカーベルルーム」

DSC06551  DSC06552

 

自分がティンカーベルになったという設定の部屋。

DSC06553  DSC06554

 

その為、部屋のあらゆるものが大きく見えます。
どんぐり、ボタン、葉っぱ、鈴、お花など!!

DSC06555  DSC06557

 

いつ来ても素敵な、東京ディズニーランドホテル
みなさんも是非一度泊まりに行ってはいかがでしょうか。キャラクタールームは、特に早めのお申し込みをお勧めします!

 

ディズニーランドホテルに泊まるなら♪

TDR

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタへ

2017年5月15日(月曜日)

憧れの東京ディズニーシ・ホテルミラコスタを見学してきました。
まずは、「ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム」

東京ディズニーシーの運河の街「パラッツォ・カナル」やホテルのスパ&プール「テルメ・ヴェネツィア」側に位置しているエリア

120㎝幅のセミダブルのベッドが2台。

DSC06513  DSC06516

 

開放的な天上のロビーの雰囲気から比べ、お部屋はとても落ち着いたインテリア。
窓をあけてもとても静か。ゆっくり落ち着くお部屋です。

DSC06515  DSC06514

 

アメニティもホテルのセンスと同じく、落ち着いたグリーンを基調とした品の良いデザイン。

DSC06517  DSC06518

 

壁にはタペストリーが飾られていました。このタペストリーは2種類あるとこのことです。

DSC06522

 

次に、「トスカーナ・サイド カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」

東京ディズニーシーのエントランスやホテルのエントランスに位置していて、イタリア北部のトスカーナ地方の素朴でおだやかな雰囲気。イタリア語で“船長”や“隊長”を意味する“カピターノ”と名付けられたこの客室は、ミッキーと仲間たちの航海をテーマにしているそうです。

DSC06519

 

天井には夜空を彩る星座がディズニーの仲間たちとともに描かれていました。

DSC06520

 

壁にはミッキーがキャプテンになって旅した航海の様子が描かれています。
トスカーナ・サイド は、通常の部屋よりキャラクター色が強い気がしました。

1

 

最後に、「ポルト・パラディーゾ・サイド・スーペリアルーム」
東京ディズニーシーの美しく壮大な眺めとともに、南ヨーロッパのような趣のある雰囲気を満喫いただけます。

IMG_4583  DSC06524

窓を開けたらパークに流れる音楽が聞こえ、「園内」気分を味わえます。
まさに東京ディズニーシーとの一体感を感じられる客室!
是非ともここは泊まる価値のある部屋だと思います。

DSC06526  DSC06525

何回も泊まるにはが高いですが、是非一度は宿泊を考えてみてはいかがでしょうか。

 

東京ディズニーリゾートへ行くなら♪

TDR2

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

ディズニーアンバサダーホテルへ

2017年5月8日(月曜日)

ディズニーアンバサダーホテルへ視察してきました!

まずこのホテルのテーマは、ミッキーたちディズニーの仲間たちが過ごした1930年代のアメリカ。アールデコ様式の建物になっております。ホテルに入ると黄金のミッキーの像。

DSC06469  DSC06505

 

なにかを撮影している様子。
上を見てみると、飛行機に乗っているミニーやデイジー、グーフィーがいてました。

DSC06506

 

さて、まずは少し広め(41㎡)スタンダードフロア スーペリアルーム(2~3名定員)禁煙の部屋です。アールデコ・スタイルのデザインと上質な造りのインテリアでとてもゆったりとした雰囲気。

DSC06470  DSC06472

 

ルームアメニティーは、3色のミッキーの形をしたシャンプー、コンディショナー、バスジェルでした。あと、ハブラシやボディスポンジ。缶の中には綿棒・コットン・シャンプーハット・ヘアバンドが入っていました。&プラスティックのマグカップも!

これらのルームアメニティー持ち帰りOKです。初めは1セットしか置いていないらしいですが、サービスホットラインで持ち帰り用に人数分お願いすると頂くことが出来るとの事でした。

DSC06474

 

お風呂は、洗い場付きでしたので、小さいお子様でも安心です。

DSC06475

 

ベット・床・壁と隠れミッキーがいっぱい♪♫
探すのも、とても楽しいです。

DSC06476  DSC06477

 

次の部屋は、スタンダードフロアのチップとデールルーム。

DSC06479  DSC06480

 

茶目っ気のある表情が印象的な客室。カーペットには樫の木の葉や、大好物のドングリ、チップとデールの尻尾が隠れていたりしました。

DSC06484  DSC06485

 

ルームアメニティーもチップとデール使用に。お風呂場だって(*’▽’)

DSC06486  DSC06487

 

チップとデールの特徴的なお鼻をイメージしたクッションもありました♪

DSC06482  DSC06481

 

次に、スタンダードフロア スティッチルーム。
「リロ&スティッチ」の舞台であるハワイを感じさせる客室。

DSC06488  DSC06489

 

カーペットは、花やパイナップルのモチーフに混じってスティッチの足跡のシルエットが描かれていました。クッションにはスティッチが逃げ出した銀河連邦で使用されている文字が書かれていました。「みんな家族だよ」って書いているらしいです。

DSC06490  DSC06492

 

お風呂場もかわいい。アメニティーもスティッチ使用☆

DSC06493  DSC06495

 

最後に、アンバサダーフロア ミッキーマウスルーム。

ミッキーの洋服(黄色いボタンのついた赤いズボン)をモチーフにした客室は、ワクワク感がいっぱい。

DSC06496  DSC06497

 

3人、4人で部屋を利用する際は、ソファーがベットになるそうです。

DSC06499  DSC06498

 

バスルームやトイレの扉もミッキーの絵が描かれていました!!特徴は、1930年代のイメージしたホテルなので目が黒いミッキーです。

DSC06501  DSC06502

DSC06503  DSC06504

 

以上、ディズニーアンバサダーホテルでした。

 

東京ディズニーリゾートへ行くなら♪

TDR

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

12345