旅するスタッフブログ

2015年12月の記事一覧

東京ディズニーリゾート®オフィシャルホテル パート5

2015年12月31日(木曜日)

今回ご紹介するのは、2名以上で泊まっても、広く滞在できるおすすめのホテルをご紹介します。

■ホテルオークラ東京ベイ

ちょっと贅沢したい・思い出に残る滞在にしたい時に泊まるホテルとしてもおすすめです。

ヨーロピアン・エレガンスをコンセプトにしたデラックスルーム。
今回は、ハロウィンの時期に来たので、こちらのお部屋は、ハロウィン仕様です。

曲線を描くカウチソファや円形ミラーなど丸みを持たせたフォルムが印象的な客室。

oku1  oku2

 

なによりも印象に残るのは、このお部屋の広さ。
オフィシャルホテルで唯一、スタンダードタイプ(スーペリアルーム)でも44m2もあるという客室。
このデラックスルームも44m2あります。

oku3  oku4

 

そしてお風呂も広い!
シャワーブースは全客室に配備。

そして有名は話なのですが、お風呂のお湯のたまるのがとても早いです。
その時間1分!
すぐに溜まるのでそれまではシャワーブースで体を洗ってると溢れてしまいますよ~

oku5  oku6

 

そして忘れてはならないのが、 ホテルオークラ東京のブレックファースト「 フレンチトースト」!!
シェフが目の前で焼きあげるフレンチトーストは前日から丸一日を掛けて下準備。
てまひまをかけてふわふわに焼き上げるオークラ伝統の味は、最高です!

是非、泊まってみてはいかがでしょうか。

パート6に続く。

 

東京ディズニーリゾートへ行くなら♪

renpakuTDR

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

東京ディズニーリゾート®オフィシャルホテル パート4

2015年12月28日(月曜日)

今回ご紹介するのは、女性におすすめの客室 「セレブリオ」

この客室は、 ハイグレートなサービスを国内はもとより世界各国からのお客様に提供し続けている
ヒルトンのひとつとして人気の高い

ヒルトン東京ベイ にあります。

その空間は、エレベーターを降りたところから始まります。

hiru1  hiru2

 

まず、目につくのがこのエレベーターホールに置かれた椅子。
なんでも「インタラクティブアート」と呼ばれる現代アートらしい。
座るたびに、ブルー、ピンク、イエローなど様々に色が変化します。

hiru3  hiru4

 

部屋に入る前にもキャーキャーしましたが、客室のドアをあけてもビックリ。
女性なら「キャー!!素敵!!」と叫ばずにはいられない空間です。

セレブリオルームは、白が基調のシンプルな空間に、ゆるやかな曲線と、アクアソーダブルー
やラズベリーピンクなどの優しいマカロンカラーを美しく使った、明るく遊び心のある客室です。(HPより抜粋)

hiru5  hiru6

 

柔らかな曲線を使った温かみのあるインテリア。
アクアソーダブルーのコクーン型ソファでは、足を伸ばしてくつろぐにはもってこい。
自宅に持ってかえりたくなりました。
このテーブルもキラキラが埋め込まれていて非常にカワイイ!

hiru7

 

そしてこちらが、洗面所とバスタブ。
バスタブはスイッチを入れるとアクアソーダブルーカラーになるそう。
さらに、iPodやiPhoneを接続したら、バスタブ内のバイブレーションスピーカーを通して
音楽も楽しめるらしい!
洗面所は、スッキリしていて清潔でした。

hiru8  hiru9

 

そして、嬉しいポイントとなるのがこの冷蔵庫。
なんと全て無料です。
一息つきたい時に、冷たいソフトドリンクでリフレッシュなんていいですよね~

hiru10

 

以上、おすすめのヒルトン東京ベイ「セレブリオ」客室でした。
パート5へ続く

 

東京ディズニーリゾートへ行くなら♪

gakuseiTDR

 

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

朱鷺と黄金の島 佐渡が島の旅 パート2(終)

2015年12月24日(木曜日)

2日目
ホテルをチェックアウトして、この旅2つ目の目的、朱鷺!
一路「トキの森公園」を目指します。
「トキの森公園」内には「トキ資料展示館」と「トキふれあいプラザ」があり、朱鷺の生態を学びつつ、ガラス・フェンス越しにはなりますが、朱鷺を実際に見る事が出来ました。

sadoga16  sadoga17  sadoga18

朱鷺を見た後は、妙宣寺の五重塔へ。
境内には日蓮直筆の書や直江兼続が奉納したと伝えられる槍の穂先があります。
妙宣寺がある真野地区には真野御陵をはじめ史跡が数多く残されています。

sadoga19  sadoga20

お寺に参拝して心を清らかにした筈なのに、やっぱり金の魅力には抗えない。
金山へは行った!
でも、金はGET出来て無い…金粉のソフトクリームは食べたけど。
と、言う訳で佐渡を後にする前に欲望に従い砂金採りが出来る「佐渡西三川ゴールドパーク」へ。
西三川砂金山や金・銀山の歴史や展示を見た後、欲望渦巻く砂金採り体験。
コースはプールの様な所で砂金を採る初級コース、人工河川で採る中級コース、そして、実際の河川で採る上級コースの3コース。
初級コースを選択し、スタッフの方の説明を受け、プール内に沈む砂をザルに沢山すくい入れ振るう。
振るっても振るっても振るっても…砂しかないんですけど…(ノД`)・゜・。
振るって振るって振るって振るって、ザルの底にキラっと光る金色の小さな粒発見!
トータル5粒GET (*´▽`*)
採取した砂金はその場で加工してもらう事も出来ます。(有料)

sadoga21  sadoga22  sadoga23

砂金をお土産に小木港からカーフェリーに乗船して直江津港へ。

歴史と金山・朱鷺の島、佐渡へ是非訪れてみては如何でしょうか?

 

関西から東北へ行くなら♪

thankyu tohoku

投稿店舗:アル・プラザ富山営業所

朱鷺と黄金の島 佐渡が島の旅 パート1

2015年12月21日(月曜日)

1泊2日で新潟県は佐渡島へ行って来ました。

佐渡へのアクセスは新潟港と直江津港からカーフェリー!
新潟港からは両津港、直江津港からは小木港へ到着します。

1日目
富山から高速道路を北上し直江津港へ
2015年4月に就航したカーフェリー「あかね」に乗船して約1時間40分の船旅です。

sadoga1  sadoga2

 

小木港に到着!
小木港のお隣にある名物「たらい舟」を早速体験。
佐渡の美しい海上をゆらゆら、自分でたらい舟を漕ぐ事も出来ます。

sadoga3  sadoga4

 

小木港からクルマで約15分
重要伝統的建造物群保存地区「宿根木」のすぐ近くにある「佐渡国小木民俗博物館 千石船展示館」へ。
日本海の海運を支えた千石船の「白山丸」を原寸大に復元された展示をメインに、隣接する大正時代に建てられた学校の校舎を利用した博物館には昔の生活道具や古民具、農機具、看板など宿根木の生活や文化に関する資料を見る事が出来ます。

sadoga5  sadoga6

 

クルマを相川方面に走らせ、この旅の1つ目の目的「佐渡金山」へ。
佐渡金山は2010年にはユネスコ世界遺産暫定リストに記載されています。

見学コースは
江戸金山絵巻(宗太夫坑)コース/所要時間約30分
明治官営鉱山(道遊坑)コース/所要時間約40分
の他、ガイド付きの見学コースが数コースあります。
江戸金山絵巻(宗太夫坑)コースでは坑道跡に、「佐渡金山絵巻」に描かれている採掘作業が精巧な人形によって忠実に再現されています。
又、展示資料館では江戸時代の佐渡金山の仕事の様子を再現されている他、小判や純金の延べ棒の取り出しにチャレンジできるコーナーなどもあります。

sadoga7  sadoga8  sadoga9

 

佐渡金山を見終えた後、相川にある史跡佐渡奉行所跡へ。
こちらでは江戸時代の奉行所を復元した建物の他に、金銀を選別する工程を再現した施設を見る事が出来ます。

sadoga10  sadoga11

sadoga12  sadoga13

 

宿泊は相川にある「ホテル大佐渡」
日本海に沈む夕日がとても綺麗でした。

sadoga14  sadoga15

パート2へ続く♪

 

北陸から佐渡島へ行くなら♪

tohoku hokurikuhatsu

投稿店舗:アル・プラザ富山営業所

ジャズドリームナガシマとなばなの里ウィンターイルミネーション

2015年12月17日(木曜日)

 

ジャズドリームナガシマとなばなの里ウィンターイルミネーション日帰りバスツアーの

添乗に行ってきました。

アルプラザ城陽、木津のお客様62名様とご一緒に。

IMG_3960 IMG_3963

途中、名阪上野ドライブインで、休憩。

休憩後、ガーデンホテルオリーブに向う途中、虹が出て、バスの中は、少し盛り上がりました。

IMG_3964 IMG_3966

昼食は、ガーデンホテルオリーブでランチバイキング。かに足も山盛りあったのが、あっという間に・・・

食事後は、ジャズドリームナガシマへ。

お客様は、行くお店を決められていたみたいで、出発時間までゆっくりお買い物。

バスの中もお土産が増えてきました。

あるお客様から、「お店で留守番している女性陣へ」とGODIVAの

チョコレートを預かりました。ありがとうございます。

 

IMG_4016 IMG_3968 IMG_4022

お買い物を終え、なばなの里に移動。

帰りに迷わないように、バスの駐車位置を確認後、なばなの里へ。

今年もベゴニアは、綺麗に咲いてました。黄色い実はフォックスフェイス(きつねの顔)です。

IMG_4027 IMG_3970

IMG_3974  IMG_4025 IMG_4026

ベゴニア館を出て、光のトンネルへ、そしてアルプスの少女ハイジ。

ハイジ、ペータ、アルプスの壮大な景色が約7分間10シーンで繰り広げられます。

IMG_3977 IMG_3987

IMG_3981 IMG_3985

その後は、青の世界、水上イルミネーション、鏡池を見てきました。

IMG_3998 IMG_4010 IMG_4007

お土産コーナーには、ハイジの白パンやハイジグッズが販売されてました。

IMG_4003   IMG_4011

予定通り、なばなを出発、無事アルプラザ木津、城陽に到着しました。

今回も、多くのご参加ありがとうございました。

 

ナガシマリゾートへ行くなら♪

nagashima1

 

 

 

 

 

 

 

投稿店舗:アル・プラザ木津営業所

魚松のあばれ食いと永源寺日帰りバスツアー

2015年12月14日(月曜日)

アル・プラザ木津、城陽のお客様とご一緒に、添乗に行ってきました。

IMG_3734  IMG_3735

 

信楽焼き窯元澤善で、時間調整を兼ねて、お手洗い休憩。

IMG_3738  IMG_3739

 

澤善からバスで約5分で魚松信楽店へ。

IMG_3743 IMG_3744

いよいよ、魚松名物 「あばれ食い」のスタートです!!

近江牛のすき焼き、松茸ご飯は、食べ放題!!

 

IMG_3758 IMG_3759 IMG_3741

最後はデザートです。松茸もたくさん販売してました。

IMG_4018 IMG_3757

お腹も満腹になり、バスで約1時間。永源寺に到着。

駐車場から、参道を歩き、少し階段が大変でしたが永源寺に到着。

IMG_3755  IMG_3764

紅葉も見頃でした。

IMG_3749 IMG_3748

IMG_3751 IMG_3753

今回も、多くのご参加ありがとうございました。

 

 

投稿店舗:アル・プラザ木津営業所

12