旅するスタッフブログ

2016年11月の記事一覧

京都で日帰りランチ2016

2016年11月28日(月曜日)

和風美のホテル「京湯元 ハトヤ瑞鳳閣」へ日帰りランチ+入浴に行ってきました!京都駅から歩いて5分ぐらいのところにあり、外観はこんな感じで、周りの風景とマッチしておりました。

image

 

玄関からロビーに入ると、豪華さ控えめのインテリアですが、和風モダンな印象。2014年5月に天然温泉(自家源泉の露天風呂)を備えたホテルとしてリニューアルしたとの事。どおりで素敵なわけです。

image  image

 

今回、日帰り昼食にここを選んだ理由は 温泉がセットになったプランがあったからです。京都駅前での立地で(*´▽`*) 1人4,500円のコースでした♪♫

さてさて、楽しみにしていた京料理です。

image  image

image  image

 

お料理はさすが京都!って感じの美しく美味しいものがズラリ。
ゆっくり味わっていただいてお腹いっぱい( ̄▽ ̄;)

image image

 

食事後は、お待ちかねのお風呂♫
バスタオル・ハンドタオルは無料で貸していただけました。

image  1

 

たまたまですが、貸し切り~~~!ではないですが誰もいなかったので貸切状態!

image  image

 

ブラインド越しに東山三十六峰や京都タワーなど街のシンボルを眺望する事ができました。最高に気持ちいいですw

image  image

 

ゆっくり温まった後は、昼食時をいただいたところでコーヒーor紅茶+アイスクリームをいただきました。こちらもセット代金に含んでいます。

image
日頃の疲れが溜まっている心身を癒してくれるのは、やはり美味しい食事と温泉ですよ!みなさまも是非、体験してみてください。

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

サル・サル・申年♪

2016年11月24日(木曜日)

今年ゎサル年・・ということで愛知県犬山市にある『日本モンキーセンター』に行ってきました名神小牧インターから20分くらい。

2016-03-29-23-36-09_deco

DSC_0541

さっそく居ました。黒いのがサルです。

DSC_0544

DSC_0545

さすが、モンキーパーク・・申年をお祝い(笑)

2016-06-18-21-00-05_deco

この中に入ってみると、サルが放し飼いになっています。こんな小さなお猿さんが近くで見れます。

DSC_0547

いっぱい居ますね~。

DSC_0552

このお猿さん、餌を持ってると、こっちこっち~こっちに投げて~と手をあげ投げるとキャッチしてくれますナイスキャッチプロ野球選手にも負けてませんよ。餌を買って、皆さんもぜひやってみて下さい。

マントヒヒもいます。

DSC_0559

ボス争い中だそうです

DSC_0572

DSC_0582

DSC_0585

他にも色んな猿の仲間がたくさんいます。

ゴリラ。大きなあくび

2016-03-12-22-13-28_deco

ガラス越しに、娘を立たせてみたら・・こんなに近くに寄ってきました

2016-03-11-20-54-56_deco

ガラスがあるとはいえ、ドキドキします(笑)

ここ、モンキーパークも結構坂が多いですので歩きやすい靴で行って下さい。今回は行きませんでしたが、隣に遊園地(料金別途)もありますので、動物園と遊園地一緒に楽しめますよ

そして、同じ犬山市にある近くの面白い神社に寄ってきました子供の神様『桃太郎神社』鳥居が桃の形になっていて、桃太郎のおばあさんが洗濯したと言われる岩が残っているという神社です。

DSC_0606

鬼がお出迎え(笑)

DSC_0614

おばあさんが洗濯したと言われる石です。

2016-06-25-17-25-02_deco  2016-06-25-17-26-05_deco

入り口で偉そうにしてた鬼さんも、降参したのでしょうか(笑)

DSC_0616

DSC_0627

真ん中に桃から生まれた桃太郎~

2016-06-25-17-25-23_deco          2016-06-25-17-25-35_deco

芝刈り帰りのおじいさん

DSC_0619

DSC_0618

桃の形をした鳥居初めて見ました犬、猿、キジもいます。

子供のおみくじ、『桃太郎おみくじ』もあったので、試してみました

2016-06-26-23-46-51_deco

好き嫌いが多く・・朝寝坊・・まことに困った人でも頭がよいので・・口が達者・・これは・・褒められてるのかけなされてるのか(笑)

とりあえず、健康に元気に育ってくれますよーにとお願いをしてきました。

ちょっと普通の神社とは違った面白い神社でした

みなさんも、日本モンキーセンターに行かれた際に寄り道してはいかがでしょーか近くに国宝犬山城もありますので、そちらも行ってみてはいかがでしょうか

 

投稿店舗:アル・プラザ長浜営業所

2016岐阜基地航空祭へ行ってきました

2016年11月21日(月曜日)

今年も行ってきました~岐阜基地航空祭(^-^*)/

gi1  image

 

■2016年 岐阜基地航空祭の展示飛行プログラム
8:30〜8:50 オープニング F-15、F-4、T-4 (飛行開発実験団)
9:00〜9:20 捜索救助 UH-60J、U-125A (航空救難団)
9:30〜9:45 航過機動 C-130H (1輸空隊)
10:00〜10:35 航過飛行、機動飛行 F-15、F-4、F-2、T-7、T-4 (飛行開発実験団)
10:40〜10:55 航過機動 KC-767 (1輸空隊)
11:05〜11:25 アクロバット飛行 F-16 (アメリカ空軍)
13:40〜14:30 大編隊飛行 C-1、F-15、F-4、F-2、T-7 (飛行開発実験団)

<地上展示> 8:30〜15:00
◎北会場
・X-2展示:6格
・航空機地上展示メイン会場:エプロンXC-2、RF-4、F-2、F-16、F-15、F-4、T-7、C-1
・航空機武装展示:F格
・コクピット展示:3格
・航空機作動展示:1格
・航空機装備品展示:F格、3格、1格

残念ながら、昨年同様ブルーインパルスの飛行展示は行われなかったですが、X-2(先進技術実証機)の地上展示が注目されていました!

image

 

それが、これ。2時間待ちとの事。並ぶの諦めました。(最大3時間待ちだったらしい)
どうしてX-2(先進技術実証機)を見るのにそんなに並ぶのか分からなかったので、調べてみると、 レーダーに映りにくいステルス形状を採用した先進技術実証用の国産実験飛行機らしい。(←あってる?)
マニアじゃなくても人気の飛行機らしい。私、知りませんでしたけどね・笑

image  image

 

アメリカ空軍F-16 アクロバット飛行は、ぐんぐん登るし、落ちてくるし、ひねるし、突っ込むし、猛スピードだし、見てて怖いほど凄かったです。早すぎたので写真は取れず。観客の皆様、ものすごい性能のカメラを持っていらっしゃるので、スマホで撮影するの少し恥ずかしかったです。。。

 

止まっているXC-2は上手く撮影できました♪

image  image

 

午前の部が終わってからは、お昼ご飯を食べて、草むらでお昼寝。
とてもいい天気だったので日焼けしてしまいました。

image  image

 

そして岐阜基地航空祭の名物、異種大編隊!
ほんとすごい良かったです。飛行機に興味が無くても、ハマると思います。

image  image

image  image

 

迫力あってカッコイイ!!感動モンです。

image  image

 

演目を終えて基地に戻ってたパイロットに手を振りながら帰りました。

image  image

 

来年も楽しみです。来年こそはブルーインパルスが来るといいなぁ~

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

夕日ヶ浦温泉「佳松苑」を視察してきました。

2016年11月17日(木曜日)

全室スイートルームの佳松苑へ視察してきました。

まず、こちらのお宿はおとなの女性のみ、デザイン浴衣を無料貸し出ししておられます。
嬉しいサービスですよね~

image  image

 

そしてこちらのお宿は、全室オーシャンビュー。窓の向こうに広がる夕日ヶ浦の町並みと、日本海をご覧いただけます。
(写真撮り忘れてしまったのでHPより拝借)

1

 

夕食はお部屋食。丹後・日本海の冬の味覚と言えば、やっぱり「かに」!地形の険しい日本海で育まれた「かに」は、身のしまりも良く、ぷりっぷりとの事です。

団体でお越しの際は、お部屋食(夕食)でなく宴会場もあります。ちなみに、宴会場は200畳、250名様収容の大広間。忘年会シーズンにもってこいです♫♪

image  image

 

大浴場は、視察させていただけたのですがご入浴中の方がおられたので、撮影はせず。お肌がつるつるになるため別名「美人湯」と言われているお風呂でした。

そしてこちらはロビー。前面ガラス張りの ロビーはあたかも外にいるような開放感。コーヒーカウンターもあり、旅の疲れを癒してくれる事でしょう。

image

 

以上、佳松苑でした。是非、行ってみてください。

 

「佳松苑」へ行くなら♪

kinosakiamanohashidate

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

「昭恋館よ志のや」を視察してきました。

2016年11月14日(月曜日)

「人間」という2文字の 順序を逆にして「間人」。読み方はご存知ですか?
答えは、「たいざ」と読みます。
間人といえば知る人ぞ知る 、幻のカニ「間人ガニ」で有名。
京都、京丹後、間人にある「昭恋館よ志のや」を視察してきました。

image  image

 

まず、ご紹介したいのはお風呂。「大浴場 昭恋の湯」
今まで色々なお風呂を見てきたつもりでしたが、見たことのないタイプのお風呂でした。

image  image

 

浴室の中に南国系の植物が生い茂り、タイルはメキシカンタイル。天井は高く東南アジアのリゾートのような、それでいて日本要素も取り入れてあって。なんとも説明しにくい独特の世界観のお風呂でした。

image  image

 

お話を聞いてみると、アメリカ人彫刻家による作品だった事が判明。確かに日本人ではなかなかこの世界観は思いつかないですよね~

image  image

 

こちらは、「展望露天風呂 ビードロの湯」
待望の日本海展望露天風呂です。

image  image

 

こちらは、「貸切風呂 団欒の湯」
先着順で無料です。(45分間)

image  image

 

次にお部屋の紹介です。本館・和室(8.5畳)のお部屋。窓いっぱいの日本海を堪能できる窓が大きい造り。

image  image

 

こちらは、食事会場の雰囲気です。ここで幻の間人ガニをいただけるのですね。
何もないのにカニの匂いが香ります。しかも高そうなカニの香り~♪

image  image

 

最後になぜ、幻のカニ「間人ガニ」と言われているのかお伺いしてきました。
間人漁港は、小型の底引き網船が4隻だけの小さな漁港。小型の船なので①天候が荒れた日には漁ができない事=水揚げ量が少ない。②小型の船なのでその日中に戻ってこないといけない=鮮度がいい。との事でした。

image  image

まだ食べられたことない方は是非、間人ガニの旨みをお楽しみくださいませ。
緑色のタグが目印です!!
そしてお泊りはここ、「昭恋館よ志のや」へ(^-^*)/

 

「間人がに」を食べに「昭恋館よ志のや」へ行くなら♪

kaniwoshokusu

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

「天橋立ホテル」視察してきました。

2016年11月10日(木曜日)

・天橋立(ホテルから徒歩5分)
・智恩寺(文殊堂)(ホテルから徒歩3分)
・知恵の輪灯篭(ホテルから徒歩4分)
・元伊勢籠神社(ホテルからサイクリングで20分)
・名水百選「磯清水」(ホテルから徒歩15分)
・橋立明神(ホテルから徒歩15分)

抜群の立地条件、それがここ「天橋立ホテル」です。

 

まずは、お部屋からご紹介します。
1.『本館和室10畳のお部屋』。このお部屋タイプのみ夕食がお部屋食で頂けます。

image  image

 

禁煙タイプのお部屋は無し。その代わりに全室に空気清浄器が備え付けであります。
(禁煙ルーム必須の場合は、別館和室10畳+次の間4畳のお部屋をご指定下さい。)

image  image

 

お風呂場はこんな感じでした。家のお風呂みたいな感じです。

image

 

2.和洋室(8畳+ツインベッド)のご紹介。この部屋タイプは3~5階のお部屋確約です。お部屋は、波穏やかな海と優美な日本三景・天橋立が眺められます◎
このお部屋に限らずですが、2㍑の水がすべての部屋に無料で置いてあるそうです。

image  image

 

3.展望風呂付和室10畳のお風呂はこんな感じでした。(展望風呂は温泉ではありません。)

image  image

 

4.こちらは、露天風呂付特別室です。ダブルサイズのツインベッドと広々とした和室の90㎡のラグジュアリーなお部屋です。こちらも露天風呂は温泉ではありませんが、大きな浴槽で天橋立を見渡す露天風呂は最高でしょう♪

image  image

image  image

 

5.大浴場はもちろん温泉!神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性などなど書ききれませんが効果◎!! 1階には、日本三景・天橋立一望の、天橋立温泉・源泉かけ流しの足湯が設けてありました。(大浴場は撮影しなかったので、足湯の写真です)

image

 

以上、「天橋立ホテル」の紹介でした。まだまだ書ききれていない部屋タイプがありますので万人受けするホテルだと思います。食事処の宴会場もたくさんありますので、是非みなさまで出かけてみてはいかがでしょうか。

 

「天橋立ホテル」に行くなら♪

mecyakani

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

12