旅するスタッフブログ

南紀白浜の旅☆~Part2~

2018年7月2日(月曜日)

2日目は、あいにくの天気

今日の目的は、まだ生パンダを見たことがない娘。南紀白浜アドベンチャーワールドへ。

DSC_1591

40周年を迎えたアドベンチャー。そんなに経つんですねーとりあえず、その日のショーの時間などをチェックしてまわるコースを決めます。

開園10時くらいに行き、まずは一番のメイン、パンダから

DSC_1491

手前にいるのが桃浜(とうひん)

DSC_1498

これが結浜(ゆいひん)両方アドベンチャー生まれのパンダ。ちょうどお食事タイムで、竹をバリバリ食べてるのかかじっているのか(笑)ぬいぐるみみたいです。

次は、イルカのショー

DSC_1510

DSC_1526

ここのイルカショーは、イルカだけではなくトレーナーと一緒のショーでイルカと人間が一体になったショー。夏は前の席で見ればいっぱい水をかけてくれて、ずぶ濡れですが涼しいかも(笑)

このあとは、動物達のコミカルショー。アヒルや犬、ペリカンなどの動物達がコントをしてくれてるようで、出て来てくれます。

DSC_1541

DSC_1544

そのあとは、サファリへ。専用バスに乗ってしゅっぱーつ

DSC_1549

DSC_1551

DSC_1553

草食動物や肉食動物を間近に見られますので、動物好きな子供さんも大人でも楽しめますね。

お昼はレストランで昼食。子供用はこんな可愛いのがありますよ。

DSC_1557

ペンギンオムライス可愛くて食べにくいかと思いましたが、娘は容赦なくスプーンて壊してました(笑)

DSC_1572

遊園地は屋内型もあるので、少しの乗り物なら雨が降っても大丈夫。

この日も雨が降ってましたが、所々に屋根があるし、ショーも屋根があるし、そんなに濡れたという感覚もなく、傘はいりますが雨の日でも楽しめます

DSC_1585

サファリもカートに乗ったツアーや、イルカと触れあえるツアーなどもあります。先着順や事前予約が必要ですので、詳しくはホームページでご確認下さい。

小さいお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめる南紀白浜。ぜひ夏休みに3世代で行かれてはいかがでしょうか

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

その他の「旅するスタッフブログ」はこちら

 

「営業所のご案内」はこちら

 

「ご来店予約」はこちら

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

投稿店舗:アル・プラザ長浜営業所

南紀白浜の旅☆~Part1~

2018年6月25日(月曜日)

和歌山へ行ってきました

長浜からだと車で和歌山市内まで約2時間半。

まずは、お昼ご飯に和歌山ラーメン。

20180613_185009

ネギたっぷりですが、これが普通です(笑)

お腹いっぱいになったところで、和歌山城から観光。近道だけれども100段以上の階段を昇るか・・遠回りをして坂を上がるか・・う~ん・・やっぱり近道(笑)軽やかに走っていくおじさんに抜かれ、ゼィゼイ言いながら到着

DSC_1452

DSC_1449

天守閣から和歌山市内を一望できます。

DSC_1451

ちょっと変わった、桃の瓦。災いを避けると言われ天守の上にも実際に使われているそうです。

そしてそこから海南市にある、和歌山マリーナシティへ車で約20分ほど。

ここは遊園地ポルトヨーロッパや黒潮市場や海の見える日帰り天然温泉『紀州黒潮温泉』もあり、海釣りもできます。

ポルトヨーロッパは入園無料(乗り物は有料)。地中海をイメージされたテーマパーク。

DSC_1468

DSC_1467

18-06-14-23-04-40-916_deco    18-06-14-23-04-07-245_deco

日本じゃないみたいインスタ映えしますょ

黒潮市場では、マグロの解体ショーや、新鮮な海産物がたくさん。他にもフルーツ村には、和歌山の地元で採れた新鮮な野菜や果物やスィーツもたくさん。

ここからまた車で1時間くらい。白浜まで向かいます

とれとれ市場にも寄ってみました。夕方だったので、人はまばら。

DSC_1481

同じ敷地内に日帰り温泉とれとれの湯があります。そして、道を挟んだ向かいがとれとれヴィレッジ。

DSC_1469

今回、コテージのようなドーム型の宿泊施設とれとれヴィレッジを利用しました。フロントは駐車場横の別の建物。鍵をもらい部屋へ。ゴルフカートのような乗り物で部屋の近くまで乗せて行ってもらえますが、近くだったので自分で歩いていきました。

DSC_1472

和室と洋室がありますが、子供も小さいので和室を選びました。和室と言っても畳ではありません。布団は自分で敷きます。部屋がドーム型なので、音が反響して声がどこから聞こえるかわからないような変な感覚。

DSC_1476

お風呂は洗い場付きで部屋にありますが、近くにとれとれの湯、カタタの湯(共に有料)もありますので大浴場&露天風呂も利用できます。敷地内に子供が遊べる遊具がありますので、早めに到着しても子供さんが遊べます。

DSC_1483

夜は、こんな感じ。天井についてる丸い部分は天窓みたいになっているので、朝には光が入り込み、電気が点いてるのかと思うくらい部屋の中が明るくなり、自然と早く目が覚めます(笑)

2日目に続く・・

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

 

その他の「旅するスタッフブログ」はこちら

 

「営業所のご案内」はこちら

 

「ご来店予約」はこちら

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

投稿店舗:アル・プラザ長浜営業所

宇治市でお茶摘み茶娘体験+世界遺産「平等院」

2018年6月18日(月曜日)

茶摘娘変身ができるということで、京都の宇治にある「服部製茶場」へ行ってきました。
JR宇治駅からバスに乗って目的地に到着。
さっそくお茶摘み娘貸衣装を着せてもらいました。

image  image

 

手には日除けのために手の甲を隠す布があったり、可愛いだけでなくとっても機能的。
そしてなにより、お茶の葉の緑にとっても合います。
どう?似合ってますか?笑

image  image

 

お茶摘みどころじゃなく撮影に大忙し!
頑張ってる風、写真など 笑

image  image

 

そんなこんなで、これだけしか葉っぱを取ることができませんでした。
(時間は無制限だったのですが、次の予定もあったので)

image  image

 

お茶摘み体験の後は、事前に予約していた玉露新芽の天ぷら作り体験をしました。
持参したおにぎりと一緒にとても美味しく頂きました。

image  image

 

その後は、上手なお茶の入れ方講座。

image  image

 

そして少々お勉強も。

image

 

貴重な体験を「服部製茶場」さん、ありがとうございました。

そしてここからゆっくり歩いて20~30分。世界遺産「平等院」へ行ってきました。拝観料は大人600円、中高生400円、小人300円。鳳凰堂の内部を拝観する場合、プラス300円だったのですが、1時間待ちだったので断念。

image  image

入ってわりとすぐ、ドーンって見えてきます。
10円玉の硬貨でおなじみのこの風景!!

image  image

 

あたりまえだけど、10円玉と一緒だ~とか言ったりしました・笑
足早に、平等院を後にし、美味しい御蕎麦を食べて帰宅しました。

image  image

投稿店舗:ビバシティ平和堂営業所

12345