旅するスタッフブログ

淡路島1泊2日の旅Part2♪

2017年3月13日(月曜日)

翌朝もお天気が良く、部屋からの眺めはサイコーでした

DSC_3777

DSC_3776

奥に見えるのが、淡路夢舞台「奇跡の星の植物館」広い敷地です。朝は、散歩されてる方やジョギングされてる方もいらっしゃいました。

朝食は夕食と同じくレストラン「コッコラーレ」で和洋バイキング

朝も淡路島産の野菜や魚を使ったお料理がたくさん。オムレツもコックさんがその場で焼いてくれますしらすやチーズなどのトッピングも選べます。(これも食べるのに夢中で写真を忘れてしまいました(笑))

チェックアウトし、今日のメイン渦潮を見に福良港へ向かいました渦潮の予想時間を調べ、それに合わせた出港時間に間に合うように。

乗った船は臨時便の「日本丸」個人で行かれる場合は、予約は不要ですが、渦潮の期待できない時間で乗船10名に満たない場合は、出港しない場合があるそうなので注意です。

DSC_3842

DSC_3781

船の中はこんな感じ。和室もありました。

カモメのエサ(食パンの耳)が100円で船内に売ってたので、あげてみることに。放り投げると飛びながら上手にキャッチします。

でも、すごい数のカモメがカーカーと鳴きながら群がってくるので、怖かったです

DSC_3786

DSC_3797

船からの眺めはサイコー

DSC_3805

大鳴門海峡が見えてきました。橋に近づくにつれ、風が強くなってきましたとにかく寒かった(笑)

17-01-25-10-46-46-804_deco  17-01-25-10-43-06-461_deco

DSC_1477

DSC_3828

見れました渦潮

約60分の船旅でした

お昼ご飯は、福良港の駐車場の所にあるお店で食べました。

穴子天丼身はふっくら、このボリューム美味しかったです

DSC_3845

そして近くの大鳴門記念館へ。

こんな面白いゲームがありました

17-01-25-10-55-24-878_deco玉ねぎUFOキャッチャー(笑)

玉ねぎ1つ掴めると、袋入り玉ねぎがもらえます淡路島ならではでしょーか(笑)

そして、なんと玉ねぎウィッグが・・ご自由にと置いてありました寝起きの娘に無理矢理被せて記念撮影・・(笑)

17-01-25-10-56-02-835_deco ・・機嫌悪っっ(笑)

17-01-07-22-44-36-037_deco しばらくすると・・少し機嫌良くなりました(笑)ぜひ、皆さんも玉ねぎウィッグ被って記念撮影してみて下さい

冬の淡路島と言えば・・水仙。灘黒岩水仙峡へ。夕方でしたが、混雑中・・駐車場に入るのに30分ほど待ちました元々、停めるスペースが少ないので、少し離れた所にも駐車場がある為、そこからシャトルバスも出てますので、混んでる時期はバスに乗るのをオススメします。

DSC_3856

これを登るのか・・杖も貸してくれます。普段は運動不足・・かなり足にきますね

DSC_3862

DSC_3877

斜面一面これだけの水仙が咲いてると、い~香りがします

DSC_3881

階段は結構ハードです足の弱い方や、小さいお子さんは登り降りが大変だと思います。

息切れしながらでしたが(笑)季節のキレイなお花が見れました

帰りは、夜の明石海峡大橋を見に寄りました。昼間と違うイルミネーションのキレイな橋を見ることができました。

DSC_3883

やっぱり淡路島は車があった方が便利です。食べ物も野菜、お魚、お肉すべて美味しかったですこれから春になるとお花の季節になります。もっと楽しめる淡路島になると思いますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか

 

淡路島へ行くなら♪

arimaawaji

 

投稿店舗:アル・プラザ長浜営業所