旅するスタッフブログ

2015年6月の記事一覧

イタリアに行ってきました パート3(終)

2015年6月8日(月曜日)

イタリアに行ってきました。パート3ではローマについて。
私が参加した旅行ではローマの名所をバスで巡り、バチカン市国内の

サンピエトロ寺院の入場見学がありました。

291 309

サンピエトロ寺院はとても大きく、荘厳な雰囲気でした。世界各国からの信者・観光客が訪れる施設でもあり、世界各地からやってこられた皆さんが思い思いに記念撮影をされていました。寺院の中では説明ができないため外でガイドの説明を聞いてから入場しました。

117 325

外観も大きければ中も大きく、そのスケールに圧倒されます。内部の装飾も鮮やかでじっと天井を見上げているうちに首が痛くなりました。ちょうどミサを行っていたのでより厳かな雰囲気が伝わってきました。

347 348

外へ出て何かバチカン市国らしいものをないか探しました。①黄色の郵便ポストは「バチカン市国」の郵便ポストだそうです。②バチカン市国を守る衛兵は「スイス」から派遣されている兵士だそうです。理由は…長くなるからやめときます。

その後、バスでローマ市内へ移動し、定番の観光スポットを巡りました。

364 388

コロッセオ、トレビの泉、スペイン広場など、定番的な観光スポットは見てきました。トレビの泉は見事なまでに足場が組まれていました。工事現場を見に来たようです。結果、仮設の泉にコインを投げる羽目に…。これもいい思い出です。

午後からはフリータイムで、街の散策をしました。地下鉄でローマテルミニ駅まで移動してスーパーマーケットをのぞいたり、ローマ市内最古のカフェでエスプレッソを飲んだり…。ぶらぶらと過ごしました。

156 162 416

138 413 144

特に何かを買うわけではなかったのですが、あちこち歩き回りました。歩いたからこそみられる景色やお店などぶらぶら歩く中にも発見や感動があり十分楽しめました。

イタリア最後の夜は、カンツォーネを聞きながらのディナー。レストラン中に響き渡るとても美しい歌声で「サンタルチア」などを披露してくれました。食事をしながら生歌を聞かせてくれるのはなかなかいいもので、私は勢いでCDを買ってしまいました。

165 169

イタリアでは約4日間過ごし、翌朝4時起きで次の目的地フランスへと向かいました。ありがとうございました。

 

イタリアへ行くなら♪

itaria

 

 

投稿店舗:アル・プラザ小杉営業所

アルプラザ木津、城陽出発 日帰りバスツアー

2015年6月4日(木曜日)

淡路花博2015花みどりフェアとウエスティンホテルでのランチバイキングの添乗に行ってきました。

アルプラザ木津、城陽のお客様40名様とご一緒に!!

出発時は、小雨が降っていましたが、花博到着時には、天気も回復し散策には、暑いぐらいでした。

IMG_2284 IMG_2285

道路の混雑もなく、予定より早く西宮名塩SAに到着。約25分のトイレ休憩。

IMG_2286

そして、明石海峡大橋を通過し、ウエスティン淡路ホテルに到着。

食事はコッコラーレでランチバイキング。玉ねぎ、淡路ヌードルなど

メニュー豊富で、食べ過ぎてしまいそうでした。

IMG_2289 IMG_2288

食事を済ませ、花博淡路会場で自由散策。

IMG_2300 IMG_2295

明石だけに、タコがお出迎え。スワンボートが気持ちよさそうでした。

IMG_2297 IMG_2298

公園内の花も手入れされ綺麗に咲いていました。

IMG_2293 IMG_2292

公園散策後は、奇跡の星の植物館へ。少し迷路??みたいで、出口がわからず

迷ってしまいました。私だけでしょうか??

IMG_2302 IMG_2303

そして、バスの車内で宣言した通り、エレベーターを使わずに、百段苑を1段づつ上がり

公園と瀬戸内海の眺めを堪能し、バスに戻りました。

IMG_2306 IMG_2309

淡路ハイウェイオアシスで、お買いもの。バスの中もお土産が増えました。

IMG_2310

そして、明石海峡大橋を渡り、各お店へ。お店の方のお迎えもあり、無事解散。

今回も、多くのお客様のご参加ありがとうございました。

 

 

 

投稿店舗:アル・プラザ木津営業所

イタリア行ってきました パート2

2015年6月1日(月曜日)

今回はピサとフィレンツェについてお話します。

ピサ…といえば、斜塔ですよね。

この日は、ピサを午前に観光し、午後はフィレンツェという流れでした。朝8時過ぎにホテルを出発。高速道路で約1時間ほどでピサの街へ。バスを降りて歩くこと15分。

見えました。ちょこんと顔を出しているのが「斜塔」ですね。

127 080

手で斜塔を抑えるポーズ。やってみました。定番ですよね(汗)。

ここまできたなら、塔に登りたくなるものです。運よく待ち時間なしでチケットが買えたので登ってみました。

140 171

塔の内部は空洞です。展望台へはらせん階段を登っていきます。塔自体が斜めになっているので、場所によっては平衡感覚がくるい、体が壁にぶつかってしまいます。右上の写真では壁の左側が色が変わっています。長年の使用か、大理石の階段は左半分がすり減っています。最後に逆回りのらせん階段も登って5分ほどで展望台につきました。普段から歩かない生活なので、息が切れ足がパンパンです。

150 082

展望台からの景色はとても美しく、360度どこを見ても絵になりました。ここは床がフラットになっているので歩きづらくはありません。中央には大きな鐘があり、時間がくると鐘が鳴ります。なぜか斜塔の影をカメラに収めてみました。この写真は塔に上らないと見えない景色のひとつですよね。時間に余裕があれば登ってみてください。

 

午後からはフィレンツェへ移動し、昼食をとった後、ドゥオモ・ウフィッツィ美術館を見学しました。

フィレンツェの街並みは中世の建物がそのまま残されていて、どこを見ても石造りの立派な建物。日本ではまず見ることのできない街並みです。ドゥオモへは観光バスで直接行くことが出来ません。ガイドさんについていきながら歩いて向かいました。

088 206 207

石畳の歩道を歩くこと10分。ドゥオモに到着。正式には「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」。ドゥオモ(大聖堂)・洗礼堂・鐘楼の3つで成り立っています。どの建物も巨大で、カメラにはきれいに収まりません…。内部も荘厳で、ステンドグラスは宗教画が大変美しく描かれておりました。ひとつ残念だったのは、洗礼堂が修復工事をしていたので外には覆いがされていました…。左の写真の左のグレーの覆いがそれです。

 

約30分ほどの説明・見学を終えて、次はウフィッツィ美術館のあるシニョーリア広場まで歩いての移動です。通りは石畳がごつごつしていて歩きづらく、下を気にしながら歩いてしまいます。

244 228

237 097

ウフィッツィ美術館は、とにかく大きく、足早に説明を聞きながら歩いても1時間半かかりました。どこまで行っても展示室が続きます。様々な絵画・彫刻作品があり、この作品は確か美術や世界史の教科書で見たような…、の連続でした。出発前にしっかり勉強しておけばよかった…。
午後4時、フィレンツェの観光は終わり、ローマへバスで移動しました。つづきは③で。

 

イタリアへ行くなら♪

sutekiEUR

投稿店舗:アル・プラザ小杉営業所

12